2009年09月04日

オタクの限界?

http://money.jp.msn.com/banking/yucasee/11/2p.aspx
普段はこの手の辛口記事はあまり好きではないのだけど、
こればかりは妙に共感すると同時に耳が痛かった。

やっぱり、オタクの創作って「好きなもの」を追う事しか出来ないんだよね。
そして「好きなもの」とは「既に存在するもの」な訳で。
既存のものを追いかける限り、新たな道を切り開く創作にはなりえない。

新しけりゃいいって物でもないけど、やっぱり新たな道には憧れる。
憧れるだけだがね。そのためにするべき事なんてわかるはずもない。
誰も見たことのない、誰も気づいていない道なんだから。
posted by 霧野 流 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記