2009年06月28日

1800年前の単純所持規制。

http://www28.atwiki.jp/erogekisei/

歴史ヲタの俺が単純所持の禁止と言う謳い文句で思い出すのは、
三国志において蜀漢昭烈帝こと劉備が禁酒令を発した時の逸話。

この時、劉備は「醸造道具の単純所持」をも規制し、
実際に醸造道具を所持していた民を多数投獄。
そして旗揚げ以来の旧友である簡雍と巡察を行った時の事。
簡雍は唐突に街の若い男女を指し、
「殿、あ奴らは取り締まられないのですか?」と問う。
なぜ取り締まらねばならぬのか、と劉備が聞き返すと、簡雍いわく
「彼らは淫行の道具を所持しているではありませんか」。

さすがにこれには一本取られたと感じ入った劉備、
すぐに単純所持で投獄していた民を全て釈放させたとさ。


まさか、近代政治家ともあろう者が1800年前の権力者よりも
思想・思考面で遅れているとは思いたくないものですねぇ。
posted by 霧野 流 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月11日

二次元叩きの流れに思う事。

そもそも漫画やゲームの類は、
子供が気軽に外で遊べない世の中になってきた事で
需要が増えて発展した側面があったりする訳で。

外で遊ぶ>危ないからやめなさい
じゃあ家で遊ぶ>漫画やゲームは良くない
だったら何すればいい?>子供は勉強しなさい

世間様の言い分って、こういう事なのかねぇ。

……本当に勉強だけで育った子供って、どんな風になるんだろうな。
遊んでばかりで育った俺には想像もつかない世界だ……
あ、でも高校の同級生に「サザエさんを知らない」子がいたような……
posted by 霧野 流 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月02日

もはや「ゲーム先進国」の座からは滑り落ちた。

E3に先駆けて行われた、Microsoft Media Conferenceの映像見てました。
もちろん昨晩徹夜で。そろそろ北米大手サイトにはフル録画上がってるかな?

…………なんかね、もうね。
ゲームを文化の一端として前向きに捉えているアメリカと、
未だにゲーム=ガキとオタクの物、と言う偏見の抜けない日本との間の
「超えられない壁」を見せつけられた感じ。

「ゲームセンターあらし」時代の黎明期ゲーム世代、そして俺のような
「ファミコンロッキー」「高橋名人」時代の発展期ゲーム世代が
いい歳になって日本社会を構成しているこのご時勢になっても、
まだまだ世間から偏見が抜けきっていない事に寂しさと無力感を覚える。

とりあえず徹夜からそのまま仕事してきたので眠くて仕方ない。
今晩の任天堂とSCEが日本の意地を見せてくれる事に期待しながら寝ます。
posted by 霧野 流 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月01日

雑感駄文

堅物と思われがちな理系の方が、実は「宇宙の真理」などと言う
誰も見た事が無いものの断片を追いかけている。
ロマンチストとして扱われがちな文系の方が、実は歴史や故実など
確かに存在していたものを掘り起こしていたりする。

工学一筋40年の親父と飲んでいて、面白いな、と感じた事。
posted by 霧野 流 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記